ご挨拶



一由倶楽部の皆様へ

 

 一由倶楽部の皆様には、私の政治理念や政治信条に深くご理解をいただき、平素より余りあるご支援をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。

 さて、改めて申すまでもなく、一由倶楽部の皆様には、自由党時代以来の本当に長きにわたり、常に変わらぬ力強いご支援をいただいて参りました。私が先の政権交代時に各方面からさまざまな攻撃を受けても、なお常に私の側に寄り添い、温かく励ましていただきました。そのことに思いを致すとき、本当に胸が熱くなります。ここに謹んで厚く御礼を申し上げる次第です。

 現在、安倍一強政治が続く中で、今や憲法は無視され、円安インフレで国民の生活はますます苦しくなり、アベノミクスの副作用による年初からの株暴落で年金に莫大な損失が生じようとしております。いわば、わが国の議会制民主主義は今、戦後最大の危機を迎えようとしております。

 この危機的状況に際して、私と致しましても、何としてもこの国の民主主義を再生し、「国民の生活が第一」の政治を実現すべく全力を尽くして参りますので、引き続きご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2016年1月
衆議院議員 小沢一郎