一由倶楽部幹事長 矢部マリ子氏のプロフィール

 

大手メーカー・大手流通本社に勤務。退職後は各社社長・役員・顧問を経て(株)モントレ・セイジョー、及び、矢部マリ子事務所を設立。(株)シージーアイ東京支店 取締役支社長、三水株式会社 顧問。

業務内容は国際交流事業・環境保全事業・農林業マーケティング・地方自治体交流事業・コンサルティング事業・各種アドバイザーを主とする。

ライフワークの一環として日本の政治を国民の力で正しく導くために1999年衆議院議員小沢一郎氏の全国組織「小沢一郎先生を支持する会」「一由倶楽部」を創設。また1999年日中友好使節団として「江沢民国家主席」2007年には「胡錦濤国家主席」に国賓として人民大会堂で会う など財界だけでなく政界とのつながりにも幅広い人脈を持つ。民主党政権初の(鳩山由紀夫総理大臣)「総理と桜を見る会」に招聘される。

2014年9月「日米交流サミットサンディエゴ大会」に出席。

2015年6月〜 上海にて企業家との交流を果たす。「日中友好青年会議」を設立する。


<グループ関連>
1998年秘書の会「マリクラブ」を設立。一般企業・地方公務員・教師・議員の秘書・医療機関従事者などが学ぶ 社員教育マネジメントプロデュース 異業種交流会の主宰・Hakushuコーラスグループ代表など。

<資格・特技・趣味>
華道未生流・桑原専慶流の師範。書道七段。秘書検定一級。
日本舞踊、茶道裏千家、小笠原礼法を学ぶ。
混声合唱団に所属。国内での定期公演のほか、海外公演にも出演(2011年2月オランダ アムステルダム コンセルトヘボウで西本智美 指揮 ヴェルディのレクイエム)。2013年2月ウィーン楽友協会「黄金の間」でブラームスの「ドイツレクイエム」公演に出演。
読書。海外旅行。温泉巡り。ガーデニング。

<好きな言葉>
椽大(てんだい)の筆
「やってみせ、言って聞かせて、やらせてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

<座右の銘>
「感謝」「信頼」