一由倶楽部15周年記念行事のご案内

一由倶楽部の歩みを紐解き15年前「自由党」という小さな党(小沢一郎先生が党首)の時、小沢一郎先生の「一と自由党の由」を取り命名したのが「一由倶楽部」です。民主党との合併、苦難に苦難を乗り越え誰にも成し得なかった「政権交代」を果たしました。残念ながら、小沢先生の壮大な思い「国民のための政治」が無残にも崩され、そのご尽力をも顧みず民主党が未熟な政党ゆえに自民党へいとも容易く政権を渡してしまいました。 「政権を取る」ことの難しさ、今の状況を見て恐らく国民誰しもが「小沢先生がいなければできない」「しまった!」と思っています。しかし来年の統一地方選挙で野党が結集し政権奪回の一歩を踏み出す、それを応援することこそ私達が率先してやること。そうではありませんか! 「一由倶楽部15周年記念会報誌」の発行も行います。

<一由倶楽部15周年記念会報誌>
一由倶楽部15周年記念会報誌
クリックして拡大します

イベントとして、一由倶楽部15周年記念を開催しました。

この度の屋形船乗船に際しましてはご多用の中、多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。心から御礼を申し上げます。
当日、ご来船いただいた畑浩治衆議院議員、樋高剛 元環境省政務官のご来席を賜り和やかに楽しい団欒のひと時、大いに飲んで歌って食べて(凄い御馳走・飲みきれないほどのお酒)素晴らしい夜景に見とれシャッターを切り、ポーズしてエンジョイ、東京湾がこんなに美しかったのか、あらためて感動!!
全員相互の親睦としてカラオケに酔いしれながら最高だったのは、すらり美人の音大生のフルート演奏、またまた拍手喝采・・・「東京音頭」で締めてました。2か月半前の予約船にもかかわらず最高のお天気に恵まれ風はなし夜空は澄み波は穏やか・・・・
なんと尽いていることか・・・きっと参加者全員の日頃の心がけが良かったから、天が最高の日を与えてくださったのでしょう.。

参加者名

2014年10月18日(土)17時〜勝どき港 石川丸(敬称略・順不同)
荒井 信人 副会長
矢部マリ子
高橋  保
石川孝之輔
坂本 玉恵
池田  登
島田 嘉明
村上 修治 副会長
王  暁洋
陳   勲
松本 聖子
田村  博
佐野 直美
田中 菊枝
久保 麗子
藤田 雅子
大澤 計閣
畑 浩治 衆議院議員
樋高 剛 元衆議院議員